「映画 えんとつ町のプペル」を観てから今日でちょうど1カ月が経ちました。

観た直後にはこんなことを書いていました。
「映画 えんとつ町のプペル」を観た感想

Twitterで発信されている映画の感想を拝見すると、
何度も見に行く人、所謂リピーターが続出していますね。

〇プぺと言って、回数を頭に入れ、発信されています。
この行動になるには、何か行く目的?があるからに違いありません。
いや目的ではなく、「ただただ観たいから」「好きだから劇場に行く」という人も当然いらっしゃることでしょう。

私の場合、本当に感動しました!
開始数分で涙があふれ、マスクの中にドボドボ涙が流れていた程です。
(自分でも引いた。。)

でも、もう一度見に行こうとは、あの瞬間も、1カ月経った今も、一度も思っていません。
なんかね、私の中で完結しちゃったんです。

もっと、一人一人の登場人物を掘り下げてみると、さらなる興味がわくのかもしれませんが、
どうにもこうにも、これは、努力してすることではないような気がしていて。
だから「いい映画だった!」で完結しちゃいました。

私は、ジブリが大好きで、中でも「となりのトトロ」が一番好きです。
何度見ても違ったわくわく感、ドキドキ感が味わえ、
トトロがサツキちゃんの隣に傘を持って立つシーンを見ると、
私の隣にトトロが立ったら、どう話しかけよう。
わたし「トトロですか?」
トトロ「見たらわかるやろー」って突っ込まれたらうれしい♡と妄想したり、

猫バスを見るたびに、「あのバス、猫臭いんやろか!?」とか、
「臭いの我慢して乗れるんかなぁ」と妄想してみたり、
本当に楽しい。

もう何度も見ているから、次、何が来るかは頭ではわかっているのですが、
まっくろくろすけが飛び出すところでは、毎回びっくりしています。
学習能力ゼロ!!

妄想は止まらないし、風景画には癒されるし、見終わったらいつも
なんて素敵な時間だったんだと思えるんです。

プペルにはこの感情がわかなかった。
もしかして、年齢的なもの、チャレンジ精神の欠落なのかもしれません。
あ、でも、まだまだ挑戦し続けます。

Thank you!!ღ’ᴗ’ღChihiro

ブログランキング・にほんブログ村へ